カーリースFAQ

中古車カーリースを利用してみよう!シズテムとサービスを徹底解説!

投稿日:

カーリースサービスでも、中古車を利用することができるってご存知でしたか?便利なカーリースサービスですが、中古車で契約ならではのメリットが存在します。

中古車のリース業者、サービスや仕組みを徹底解説いたします!

中古車のカーリースの仕組みについて

購入する場合やローンの場合と比較し、カーリースであればトータルで必要となる費用を抑えることができます。
ですが、もし中古車をリースしたのならば、もっとお得となるんじゃないかと思った方もおられるでしょう。

現在、中古車のカーリースも一般化しており、それぞれ個人向け法人向けに分かれ、サービスが展開されています。

契約前の審査に関しては、新車のカーリースの場合とさほど変わりありません。

ただ中古車の場合、契約時にあらかじめ見積もっておく、現在の下取り価格と契約終了時の下取り価格との差額が少ないので、その分要求される支払い能力が少なくて済む傾向はあります。

個人や法人ごとに、審査をパスするための基準がありますので、事前にしっかりと確認しておきましょう!

さらに大半の中古車リースは、契約期間終了後、車両をそのまま買い取ることが出来ます。
お気に入りの車種をリースしよう!と思っている方にとっては、嬉しいポイントですね!

中古車リースのメリット

中古車をリースした場合の、特有のメリットを挙げてみましょう!

  • 月額料金を、さらに抑えることができる
  • 数ヶ月程度の、超短期リースも可能

中古車リースの最大のメリットは、何と言っても料金の安さ。一日当たりの料金を計算すると、500円程度というワンコインで利用していることになります。一般的なレンタカーより、断然お得というわけです。

また、既に保有している車両から選択して契約するので、納車までの期間が通常のカーリースよりも早い傾向にあります。

中古車リースは通常のカーリースと比べ、リース期間が短い傾向にあります。
これは、耐用年数が少なくなっているためです。

中古車リースであれば、短期間でのカーリースも可能なので、さくっと数ヶ月~1年程度、車両を利用したい場合にも中古車カーリースサービスはうってつけですね!

中古車リースのデメリット

今度は中古車をリースした場合の、特有のデメリットを挙げてみましょう。

  • 車の状態が古い
  • 中古車を購入するより割高になってしまうことがある

当然のことですが、中古車なので車の状態は古いです。
綺麗な状態の車を好む方には向いていないかもしれません。

また、同一条件の中古車を購入するよりも割高になってしまう場合もあります。
車両の残存価格や、車検・整備のための費用に金利がかかるためです。

中古車リースを利用する場合は、数ヶ月から1~2年ほどの、短期間契約のほうが無難かもしれません。

中途解約が基本的に認められていない点や、事故時には高額の違約金を支払うリスク、定められた走行距離を超過すると追加料金が発生するなどのデメリット通常のカーリースと共通しています。

中古車カーリースの代表的な業者のご紹介

中古車カーリースで、代表的な二つをご紹介しましょう!

ワンプライス中古車リース

大手カーリースサービスで有名なオリックスカーリースの中古車リースサービスが、ワンプライス中古車リースです。

リースされている車両は、元々オリックスカーリースで使用されてきたものです。

中間のマージンを省き価格を抑えるとこができる上(月額換算で1万円台)、使用歴が完全に把握されていて、中古車といえどバッチリ保証がついております。

車両の保管体制も全国規模で整っているため、納車までの時間が短い(2~3週間程度)のも嬉しいポイント。
新車の場合が1~2ヶ月程度なので、それと比較すると断然という感じです。

さらには契約前に車両の状態を確認できる上、納車することになった車両は事前に、プロのクリーニングスタッフによる清掃が施されています。

なお個人リースの場合に限定されますが、契約終了後に気にいった車両は自分のものにすることもできます。
乗っているうちに愛着が湧いてきたという場合にも対応しているわけですね!

オリックスカーリースを契約することで、オリックスレンタカーも特別料金で利用することが可能です。
ただ、実質の最低契約期間が2年と、多少長めに設定されているのにはご注意ください。

ワンコイン中古車リース

その名の通り1日500円のワンコインから中古車リースが可能なサービスが、ワンコイン中古車リースです。走行距離が長い車両をリースしているからこそ、ここまでの低価格でリースが可能なのですが、低年式で整備が行き届いているので、安心して利用することができます!

ただ注意しなければならないのが、契約時に発生する名義変更費用(38,000円)の存在。
最短1ヶ月という短期リースも可能であるだけに、場合によっては総合的に見ると割高…ということも十二分にあり得るわけです。

お手軽に利用できる反面、そうしたリスクは事前に考慮する必要があります。

このサービスもワンプライス中古車リース同様、乗っていて気に入った場合は契約終了時に、そのまま中古車両を買取ることもできます。

まとめ

通常のカーリースは、購入する場合と比較してトータルで必要なコストを少なくできるのがメリットですが、中古車カーリースだとさらに安価で利用できる形となります。

月単位という短期間で利用したい場合にも、中古車リースは有効な選択肢です。

カーリースサービスは個人・法人・個人事業主に共通して料金を抑えられ、余計な手間を省くことができるのが大きな魅力です。
中古車カーリースであれば、さらにお手軽に利用に踏み切ることができます!

これからカーリースを利用してみたい、導入してみたいという場合にはうってつけのサービス。
それが中古車リースなのです!

カーリースにおすすめの業者

コスモスマートビーグル

CMでお馴染みのコスモ石油のカーリースサービスです。車検や自動車保険はもちろん、タイヤ交換、バッテリー交換、ブレーキパット交換などの消耗品もコミコミのプランを用意しています。また、コスモ石油が運営しているためコスモ石油で給油することで常に5円引きのサービスも受けられるようになります。
対応車種 全メーカー全車種OK
特典 ガソリン料金値引き
対応地域 全国
運営会社 コスモ石油

もろコミ

もろコミはカーコンビニ倶楽部が運営するカーリースサービスです。もろコミには7年プラン、9年プランがあり、9年プランだとリース後に車を貰うことができます。7年プランの場合は、7年後に乗り換えるか、そのまま車を買い取ることもできてしまいます。長期間車に乗ることを前提に考えられたサービスとなりますね。また、国産車なら全車種OKなので、自分の好きな車を選べるの魅力です。
対応車種 国産乗用車全車種
特典 メンテンス特典付き
対応地域 全国
運営会社 カーコンビニ倶楽部

オリックスカーリース

オリックスのグループ会社でカーリースの他「レンタカー」、「カーシェアリング」の事業も行っています。オリックスのカーリースのプランには、リース終了後に自分の車になる「いまのりセブン」、「いまのりナイン」というプランがあり、長く車に乗りたい、将来的には自分のものにしたいという人には向いています。ただ、車検はもちろん無料ですが、オイル交換が半年ごとに無料クーポンで対応しているというプランのみしかないので少し残念です。
対応車種 国産車を中心に指定機種をラインナップ
特典 なし
対応地域 全国
運営会社 オリックス

-カーリースFAQ

Copyright© カーリース徹底ガイド|メリット・デメリット解説&おすすめ業者比較 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

コロナの影響で選べる車種が減ってきています
もろコミ公式サイト